転職の事前準備

今回の求人で採用されるとは限らない

現在の職場での待遇や人間関係に不満を持っている、今の仕事に特に不満はないけど、どうしてもやりたい憧れの仕事がある…そんな時、転職を考える人は多いでしょう。前者の場合、世に数多く出ている求人情報の中から、条件が今よりもいい仕事を選べばいいだけですが、後者の場合は勤務条件などは二の次で、やる気や情熱が先に立つものです。しかし、憧れの仕事の求人募集を見かけて「今こそチャンス!」と大急ぎで退職願を出すのは早計です。

スムーズに転職するために

そもそも、本命の憧れている職業が人手不足で仕事量が多く、度々求人募集が出るような状態であれば別ですが、専門性の高い仕事で滅多に求人募集が出ない、募集人数が少ないという場合、自分を採用してもらえる確率を上げておいて損はありません。

まずは、自分の希望する仕事の求人募集が出やすい時期を調べ、そこに合わせて今の仕事をスムーズに退職できるよう調整しましょう。また、求人募集の回数・人数が少ないとなると、必ずしも今回の募集で自分が採用されるとは限りません。

失業保険の取得

失業保険の利用について勤務先に確認をとり、いざという時のために普段から貯蓄を心がけておくのもポイントです。できれば生活ペースや金銭的余裕が安定しているうちに、必要な資格を取ったり、経験を身につけたりしておくといいでしょう。

自分のスキルを知ること

「そんな細々とした作業は、就職が決まってからでいいのでは?」と思う人もいるかもしれません。一般的な転職の場合はそれでいいかもしれませんが、どうしても就きたい、長く憧れてきた仕事を目指すのなら、自分が雇用先から必要とされるような人物であるという条件をできるだけ揃えておくべきです。

そうして磨き上げた自信が、採用の確率をぐっと上げてくれるでしょう。募集転職を考えたら、まずは自分の準備が整っているかを確かめ、資格やスキルを身につけましょう。それから退職の日程についてきちんと計画を立ててください。憧れの仕事への転職を成功させるためにも、事前の準備は必ず役立ちます。