憧れの仕事

憧れの仕事の求人応募に有利な準備を

仕事を探して求人サイトや求人誌を見る際、おそらく「就きたいと思っている業種から希望に合った求人を探す」人がほとんどではないでしょうか。実はやりたい仕事があったものの、求職中には該当する求人が出ていなかったために、やむを得ず他の仕事に就いたというケースもあるでしょう。そこで転職を機に、「ずっと憧れていた仕事に就きたい」「今度こそ自分のやりたい仕事を」と考える人もいるはずです。

憧れの職業に就く前に

自分の情熱を傾けられる職種を選びたいのであれば、本命の仕事に就く前に自分のスキルアップをお勧めします。今は別の仕事をしているけど、いずれ転職して、自分の好きな仕事に就こうとする時、その夢への第一歩をスムーズに踏み出すためにも、スキルアップは重要なステップになるでしょう。

就きたい仕事に必要な資格はもちろん、おそらくその仕事で役に立つであろう経験やスキルを身につけておくのは就職にとても有利な条件となります。その準備を、今の仕事を退職する段階になってからとりかかるのでは遅すぎます。チャンスを逃さず、「その日」を万全の態勢で迎えるために、今のうちからできる限りの準備をしましょう。

事前に用意ができていれば、退職後すぐに仕事を探せますし、例えば資金のかかる資格試験などを在職中にパスしておけば、転職に多少時間がかかっても生活の不安や負担を軽減できるはずです。

勉強のタイミング

「働きながら勉強するのは面倒だし、仕事を辞めて暇ができてから始めればいい」と考える人もいるかもしれませんが、新しいことを学んだり、なにかに集中したりするためには心の余裕が欠かせません。金銭的な不安が少ない在職中に準備を始めることが大切なのです。

事前に準備ができていれば、同じ時期に出た求人に応募する際、他の準備不足の人よりも確実に就職に有利になります。どうしてもやりたい、そんな憧れの仕事に就くという目標があるのなら、できるだけ早くそれに必要な経験やスキルを身につけましょう。