カフェ求人

人気カフェの求人とは違う狭き門

転職や就職を考えた時、あなたは何を基準に求人情報をチェックするでしょうか。給与や賞与、福利厚生など基本的な条件だけを重視する人も多いですが、中には「職種」のみを選択の基準にしている人もいるかもしれません。「やりたい仕事がある」「ずっと憧れていた職業に就きたい」という情熱に燃え、その夢に向かって努力するのは苦労も多いですが、ワクワクするものです。

仕事内容ばかり捉われないこと

とはいえ、もちろん給与や勤務条件は大切ですし、情熱とやる気だけで仕事を続けることはできません。賃金や福利厚生も重要なポイントではありますが、どうしてもやりたい仕事に就けるチャンスや求人そのものが極端に少ないというケースでは、そのチャンスをものにするため、多少賃金や福利厚生などの条件が劣っても気にしないという人もいるのではないでしょうか。

そのやる気は立派ですが、それで生活が立ち行かなくなっては憧れの仕事もできません。もし、目指している仕事を得られるチャンスや求人が少ないのであれば、他の仕事をしながら本命の仕事のために準備を整えておくという選択肢もあります。情報や知識を蓄え、必要になるであろうスキルや資格を身につけてから、本命の仕事を目指す方法なら、負担はさほど大きくなりません。

専門性の高い職種

例えば、スターバックスやドトールのような、若者に人気のカフェチェーン店の求人のように頻繁に募集されるのであれば別ですが、専門性の高い職種の求人はかなり少なく、希望者が殺到することもよくあります。その狭き門を突破するためには、資格やスキルをすでに身につけていることが大いに有利になります。

今の仕事をいつ辞めるかはともかく、将来やりたい本命の仕事があるなら、その仕事に役立つスキルや資格は職中に身につけておくことをお勧めします。退職後、希望の職種の求人が長期間出なかったというケースも考慮すると、当面の生活費を賄える程度の余裕が必要です。失業保険なども活用しましょう。

「自分はやる気があるから、すぐあの仕事ができるはず」などと思い込むのは禁物です。狭き門を突破するためには、そのために自分自身のスキルや経験を整えておくことが欠かせません。